ナウいブログ

マブい女のナウいブログです

OSAKA

 

おーさか!おーさか!

あれもこれもあんで!

おーさか!おーさか!

ええとこやでおいでぇ〜〜!

 

関西ローカル「大阪ほんわかテレビ」のオープニング曲、ウルフルズの"大阪ストラット"のサビをね、お届けしたところでね、大阪に来たよ!っていうね、日記をつけます。ね。

 

なんで大阪に来たかというと、先日大好きな友人通称がびちゃんと、兵庫県立美術館の特別展を観に行ったんですよ。

するとね、私自身2回目の観覧だったにも関わらず、すーーーっごく楽しくて!

特に、心を動かされる瞬間が似たようなタイミングの人と観ると、はちゃめちゃに楽しいんですよね。1人で見るより2倍心が動きました。

 

その時のお写真。

f:id:hml723:20170511021855j:image

その時見たのは、新宮晋さんの宇宙船という展示で、これは新宮晋さんの巨大な作品をちっちゃくした"模型"というタイトルの作品群です。

このように、風や雨を加えて完成する彫刻を観て来たんですけど、作られているのに自然なのがすごくて。

違和感が無いというか、違和感のレベルが、道端に咲く花の形がそれぞれ違うな〜程度というか、伝わりますか?大丈夫ですか?

そんな具合でね。

しかもタイトルを見て「ああ!」って納得しちゃうの。ほんまや!ってなる。

シンプルで分かり易くて奥が深い。これは凄い事だと思う。だって自然のものもそうだから。

 

とまぁ、こんな感じですごく楽しかったよ〜〜てな話を恋人にしたんです。

そしたら、「ええ!?ずるい!俺も行く!」と言い出して「次の水曜、国立国際美術館に行こう!」と張り切ってしまいました。

 

実は。

 

前述の大好きな友人がびちゃんにも誘われていたのです。国立国際美術館

f:id:hml723:20170511023435j:image

 

しかし、あまりに張り切っているし、美術館は何度行っても新鮮に感じられるので、がびちゃんには申し訳ないのですが抜け駆けすることにしました。

 

f:id:hml723:20170511023636j:image

 

結局、恋人とは合わなかったようで、サラリとしか回れませんでした。(一応私が眺めるのを待ってくれるんだけど、ウズウズしてたので切り上げました。)

 

がびちゃんと行くときは舐め回すように色んな見方してやろうと思いました。

 

そうして、不完全燃焼な私達は隣の大阪市立科学館へ行って地味に盛り上がりました。

でも、展示の仕方や説明が理系!という感じでアホな私には1つ1つ理解するのに時間がかかりましたが、今度は恋人の方が楽しそう。(笑)

 

印象的だったのは、両手を金属のプレートの上に乗せると発電する人間電池コーナーで、私が若さのわりに発電できないのを見かねたスタッフの人がアドバイスをくれて無事発電出来た一幕なんですが、親身になってアドバイスくれてるのに一回も目を合わせてくれなかったのにも、理系みを感じました。(偏見)

(この人間電池、手のひらの水分量と設置面の広さで発電量が決まるみたいで、発電量が少ないとカサカサやで!ってことだったみたい)

 

あとは、やっぱり発電系で大はしゃぎしました。アクティブな発電装置がたくさんあって終わった頃には息も絶え絶え……。

しかし、天性の運動神経をもつ恋人は中年の割にめちゃくちゃ頑張ってました。すごい!

 

でもね、宮崎の科学技術館の方が楽しかったイメージがあるの!小さい頃よく行った思い出補正かな?

 

そして、科学館の売店で宇宙食と知恵の輪を買って帰った私達。

f:id:hml723:20170511025017j:image

ホテルに帰って夢中で知恵の輪をしてたら、恋人がどうしても解けなかった知恵の輪を、私が解いてしまってピリピリしたムードに……。

自身の行動や閃きを瞬間的に論理立てて話すことができない私は、解き方を説明出来ず「マグレ」呼ばわりされてプリプリ!!!!

 

しばらくして、きちんと説明したらしたで「それ力入ってない?」とイチャモンつけられながらも私自身スッキリしたので仲直りしました。(というか気がついたら戻っている)

 

……家かよ!!!!!

 

f:id:hml723:20170511025506j:image

ちなみに、こちらはホテルからの眺めです。

 

ところで、喫煙者の私達はホテル探しも骨が折れます。

酒もギャンブルもしない私達は、たま〜〜〜〜に、良いホテルに泊まってノンビリするのが楽しみなんですが、良いホテルの良い部屋は大体禁煙なのです。

タバコなんてやめりゃーいいのに、やめられない哀れな私達なのでした。

 

おわり